メールマガジン
活動予定、会員通信など配信します。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

プロフィール

1943年、大分県野津町生まれ。
宇宙の真理に根ざした「循環農法」で、農薬や化学肥料を使わずに野菜やお米を育てているお百姓さんです。今もその地で約11町歩(約33,000坪)を耕し、全国の会員さんに安全な野菜とお米を届けています。
1986年「なずなの会」を組織し、なずな新聞の発行、なずな問答塾、各地での講演、食事指導(*1)などの活動を通じて、循環の大切さを訴え続けています。
ほとんどの週末は講演会活動やイベントの予定があるので、
「講演会などでお忙しくて、畑に立つ時間があるのですか?」
というご質問をいただきますが、平日は朝早くから夜遅くまで農作業をされています。
畑に立つ赤峰さんは、とても素敵だそうです。
貴重な時間を割いて講演会においでいただくのですが、赤峰さんは講演料やお礼をいっさい受け取ってくださいません(*2)。
1年365日休み無しの生活も、
「循環が断ち切れた現状の恐ろしさを知った者として、黙っていられない」
と赤峰さんはおっしゃって笑います。
著書に「ニンジンから宇宙へ」「アトピーは自然からのメッセージ」「オレンジページ百姓赤峰勝人の野菜ごはん」などがあります。昨日、「ニンジンから宇宙へII」も発売されました。
無想神伝流居合道五段。合氣道三段。
*1 現在は行われていません。
*2 企業や自治体主催の場合は、10万円をいただいているそうです。

赤峰さんが信濃毎日新聞「山麓清談」で紹介されました!

2008年7月24日の朝刊1面に赤峰さんが登場しました!記事はこちらです。