水苗代準備

4月20日前後の一粒万倍日に種まきをするので、逆算して準備を始めます。
3月下旬に荒起こし、4月5日ごろにもう一度耕してから水を入れ、4月14日ごろ荒代かき、4月19日ごろ本代かきをして、整地(ベット作り)します。
整地後1日水を切って干し、ベットを硬くしたあと、再び水を入れて完成です。
苗代の完成とたねもみの準備完了を合わせるのが、難しいです。
あたたかい水をまわすため、ベットの手前にプールを作っています。黒いラインはあぜ用のなみ板を使ってせき止めます。
ベットの周りは水が通るように溝を作っておきます。赤いところはトンネルの支柱を指すための山です。

  • 次へ