水苗代作り

4月20日前後の一粒万倍日の早朝、種もみをまきます。
水を張った状態でまくので、水取り口の反対側からそーっと入り、種もみをまきます。

目標は1センチ四方に一粒の間隔。とても難しいです。
まきおわったら、トンネル(穴あきマルチ)をかぶせます。ビニールの端を土に入れてしまうと水がまわりにくくなるので入れません。風でビニールが飛ばされないよう、クリップでしっかり止めます。

  • 次へ